AR(拡張現実)

AR(拡張現実)

AR(拡張現実)とは?

ARとは「Augmented Reality(拡張現実)」の略で、現実世界からの情報を元に、デジタル情報を重ね合わせ、視覚的に現実を拡張した、今注目の技術です。

近年スマートフォン、タブレッドなどのスマートデバイスの急速な普及により、アプリを介した一般消費者にも利用できるサービスが増えてきたAR市場は2018年には2800億円に拡大すると予想されている。

AR wizARdの使い方

操作は簡単!かざすだけ

AR wizARdの使い方

ケーススタディ1 動画プロモーション・作業効率UP

自分たちで簡単にサイトの写真に動画が紐づけることができるので、店舗毎の独自プロモーションが可能に!サイトでの表現力がUP!

ケーススタディ1 動画プロモーション・作業効率UP

ケーススタディ2 コストパフォーマンスUP!

DMをマーカーとして使用すれば、キャンペーンやメルマガ動画の配信、テクニックの紹介など表現しきれなかったコンテンツを埋め込むが可能1枚のDMにバックエンドで動画を差し替えれば何度でも使用が可能になり、コストパフォーマンスがUP!

ケーススタディ2 コストパフォーマンスUP!

ケーススタディ3 カルテコミュニケーション

顧客の過去の髪型ヒストリーとその時のカット方法やカラーなど担当のスタイリストのコメントを動画で簡単に閲覧することができるカルテを作成。顧客とのコミュニケーションの活発化を図る!

ケーススタディ3 カルテコミュニケーション

ケーススタディ4 教育コンテンツの作成

自分の今いるポジション、将来どういった技術や知識がいるのかを先輩や同僚の動画で簡単に閲覧することができ、教育コンテンツが簡単に作成することができる

ケーススタディ4 教育コンテンツの作成

ケーススタディ5 会社説明パンフレット

会社について知ってもらうことができ、紙面だけでは伝わりきらない現場の雰囲気やスタッフの様子をAR動画で表現

ケーススタディ5 会社説明パンフレット

Archive List