インターネット広告プロモーション

リスティング広告プロモーション・SEO

SEO/検索エンジン最適化

対策ページの内部要素の検証、具体的に修正案をご提案させて頂きます。
一般的なSEO要素だけでなくサイト構造(サイトの作り)も検証し、問題点に対するアウトプットを提出致します。

Titleタグ、metaタグの最適化 、Hタグの最適化、キーワード出現率の最適化 、各下層ページのユニーク化etc

ロングテールSEOの現状

ロングテールでサイトを対策をするには、ページ数やその中身の充実にかなりの手間がかかります。
また、パンダアップデートに単純なページ作りでは上位表示が困難になっています。

なぜコンテンツを増やす必要があるのか?

検索エンシジンはユーザーの求める情報の掲載されているサイトを上位表示しようとその仕組みを常に進化させています。つまり独自性のあるコンテンツが豊富にある有益なサイトが評価され、上位表示されます。そのためコンテンツを増やすことは 上位表示には欠かせません。
また、コンテンツを増やすとサイト自体がSEOに強くなるだけでなく、各ページへのアクセス増加という大きなメリットがあります。
各ページのアクセス元は大抵検索回数の少ない複合キーワードです。しかし複合キーワードのほうが検索の内容が具体的になり、知りたいことが明確です。
アクセス数は少なくても購買意欲が高いため、問い合わせや申し込みに繋がりやすいのです。
このようにコンテンツを増やして検索回数の少ないキーワードでアクセスを稼グ手法をロングテールSEOと呼びます。難易度の高いキーワードで上位表示するよりも簡単に問い合わせや申し込みを稼げるので、最近のSEOの主流になってきています。
また、できるだけ頻繁に更新することも大切です。更新が頻繁に行われているということは常に鮮度のよい情報を発信していると評価される一因になりえるからです。

Writing SEOでパンダアップデート対策・流入数を向上!

ただ、単純にテキスト量を増やすだけでは効果はありません。SEOを意識したテキストかつユーザーに意味のあるコンテンツでないと意味がありません。Writing SEOでは全てをカバーします。

企画力

ヒアリングシートを元に貴社に最適な企画プランを構築させて頂きます。どのようなコンテンツがお客様にとって意味のあるコンテンツか、ありとあらゆる業種をコンサルティングしてきた弊社コンサルタントにより、実際に成功したWEBマーケティングノウハウを利用し、ご提案させて頂きます。

ノウハウ

今まで何万サイトものSEOのキーワードを提案してきたSEO会社だから持つノウハウより、実際にお客様の検索される、検索されているデータがあるキーワード抽出・ご提案させて頂きます。また、SEOノウハウより検索エンジンにひっかかりやすい文章構成や比率を考え、ライティングを構築していきます。

構築・反映

弊社で下層ページにCMSを導入し、弊社でコンテンツのページデザインやテキストの追加を行わせて頂きます。
よって、貴社のお手を煩わせることなくページボリュームを増強し、流入数向上を促進する事が可能です。また、増えたページは永続的に貴社のページになりますので一過性のSEOと違い財産となります。

効率の良くコンテンツを増やすには

※チェック項目の一部をご紹介いたします。

1ウェブページ内でチェックする項目

SEOに懸念し、効率良くコンテンツを増やすには、まずユーザー・検索エンジン・サイトの三者関係とそのしくみを理解しなければなりません。
すべての検索エンジンは、検索キーワードに現れない隠されたユーザーの意図を理解することに一生懸命です。潜在的な意図を察知していかに適切な検索結果を返すかに絶えず取り組み続けています。
したがって、ユーザーの検索意図を理解するということはSEOをやっていくうえで非常に重要です。特定のキーワードでの上位表示を狙っているのならば、自分のサイトのテーマにマッチしたキーワードを選ばなければなりません。

ユーザーの検索意図を考える検索意図のサイクル

初めてのデジタルカメラをオンライン通販で買おうとしているユーザーかがいたとします。
次のように検索を繰り返すかもしれません。
Canon デジタルカメラ : 情報収集型&案内型クエリです。
Canonがいいと聞きましたのでCanonのデジタルの情報を集めます。公式サイトのページにも訪れます。

地域属性の意図を持ったキーワード

「地域属性」の意図を持ったキーワードは場所を含んでいます。
たとえば、スターバックスで検索したユーザーの意図には近くのスターバックス店舗の場所を探す目的が含まれている可能性が高いでしょう。
「近くの~」で検索するユーザーも多いようです。
近くのスターバックスや近くのマクドナルド 、近くのクリーニング店 、近くの皮膚科などです。
同じキーワードであったとしても、札幌にいるユーザーーと福岡にいるユーザーでは「近く」の意味合いが異なってきます。 さらにモバイルが普及した現状でも意図が違ってきます。
家のPCでマクドナルドを検索するユーザーは、マクドナルドの公式サイトを探していそうです。クーポンやメニュー、IR情報を探しているかもしれません。
でも渋谷を歩いているときにマクドナルドで検索したユーザーはまさか「IR情報」を探してはいないでしょう。かなり高い確率で近くにあるマクドナルドのお店を探しているはずです。

リスティング広告運用代行/検索連動型・コンテンツネットワーク広告

リスティング広告とは検索したキーワードと連動して表示される広告です。
クリック課金制の広告枠は、クリックされて料金が発生する。掲載だけでは料金は発生しない。
掲載順位の決定方法は、掲載順位は入札金額・クリック率などによって決定される。
クリック単価の決定方法は、1回あたりのクリック単価はキーワードやサイトの品質により決定される。

上限クリック単価設定のヒント

より高いパフォーマンスを出すための「リスティング広告の運用+ITコンサルティング」で大きな成果を出すためには、リスティング広告だけでは難しいのが現状です。

掲載順位の決まり方

ユーザーに支持されれば、低い上限クリック単価でも、上位掲載が可能です。

リスティング広告の種類

商品やサービスを探しているお客様は、多くの場合、漠然と探すのではなく、まず検索サイトでさまざまなキーワードを入力し、情報を探します。
そのとき、検索結果の目立つ位置に、自分の探していた商品やサービスの広告が表示されていたら、どうでしょう?
思わずクリックしてしまいませんか。
何かを探しているお客様に対して、効果的にWebサイトの存在をアピールできるのが、スポンサードサーチです。

検索連動型広告 スポンサードサーチ

Yahooリスティング広告はスポンサードサーチ、ユーザーが過去に閲覧したページの内容に応じて、興味度合いが高いと考えられる最適な広告を掲載する。インタレストマッチ、ターゲティングができるYahooYDN広告があります。

Googleリスティング広告では、Googleディスプレイネットワーク上のサイトと入稿内容が関連する時に、自動的に広告が配信される。(※配信除外設定も可能)なディスプレイネットワーク、Googleディスプレイネットワーク上のサイトの中から、サイトを指定して広告を表示。プレースメントターゲット、自社サイトを訪れたユーザー、Googleディスプレイネットワーク上の他のサイトを訪れた際に狙い撃ちで広告を掲載するリマーケティング広告があります。

リスティング広告運用へのこだわり

まずはリターゲティングを活用します。YDNのリターゲティング、Google Adwordsのリマーケティングにて出稿を行います。 通販案件の場合、全てのユーザーに配信するとCPAが合わない可能性もありますので、まずは全ユーザーに配信をしながら、属性の絞込みを行っていきます。

キーワードの選定については、運用開始時は弊社過去実績より多くのキーワードを入稿致します。

運用の中で、高実績キーワードへと精査を行います。
入札価格については、掲載順位やクリック率のバランスを見ながら、平均クリック単価を下げるために調整を行い入札価格の最適値を見つけます。特に開始初期の調整は重要です。
グルーピングについては、1広告グループに1キーワードの設定を基準に、入稿内容のグルーピングを行います。※状況に応じて提案いたします。
マーケティングサポートについては、リスティング広告の運用・提案のみならず、売上向上の為に、手段にとらわれることのない多角的なサポートを致します。
その他ディスプレイ広告については、配信エリアなど、決まっている部分は初期から設定を行いますが、その他については打合せにてヒアリングを行いながら、どのようにユーザー属性を分けるか検討していきます。
イメージとしては、最初は多くのユーザーに配信をしていき、絞り込んでいくような流れになるかと思います。
予算によっては、検索連動型広告とリターゲティングのみになる可能性もあります。

サジェスト対策とは?

特定のキーワードの検索をすると、検索候補(サジェスト)として人気のキーワード・検索数が多いキーワードが表示されます。
会社名や屋号などを表示させ、キーワードを検索するユーザーにクリックされれば、関連するページのみ表示する事が出来ます。

サジェストに表示されることによってどうなるの?

集客効果・ブランディング力の向上が見込めます!

サジェスト対策のメリット

  • SEO対策では、費用をかけても中々上位に表示されないキーワードでも、サジェスト表示することが可能。
  • 検索ボタンを押す前の状態で表示されるので、ユーザーの目に止まりやすい。
  • 会社名や屋号で表示されることにより、認知度が上がりやすい。さらには宣伝効果にも繋がる。
  • 完全な成果報酬型になるので、効果を実感しやすい。契約期間も3ヶ月お試しなので、検討しやすい。
  • 今までかけていた広告費の削減ができる。

実績キーワード

天然石、北海道 ホテル、熱海 ホテル、横浜 居酒屋、渋谷 貸切、沖縄 レンタカー、沖縄 ダイビング、横浜 脱毛、大阪 居酒屋、プリザードフラワー、渋谷 女子会、博多 観光、二次会 ドレス、ナイトワーク、在宅ワーク、結婚指輪、バーベキューコンロ、本買取、上野 ホテル、女子会 新宿

 

WEB解析とGoogleアナリティクスからわかる現状把握と今後の計画目標の策定サービス

アクセスログデータを集計・分析・解析すること

WEBを軸に顧客の声を集計・分析・解析

アクセス解析ツールの設定や見方に詳しいこと

事業につながる解析の設定や見方に詳しい

WEBサイトの広告やSEOを改善すること

WEBを軸に事業のあり方・見せ方を改善する

WEBサイトの問題点を改善すること

商品・顧客接点の問題点を改善する

WEBアクセス解析の内容

ウェブ解析の要件定義、KPIの設定 計画立案とデータの基準・改善手法
ウェブ解析でコンサルティングを するまでの内容+業務支援

WEB業界のおかれている現状:ユーザコンタクトポイントの拡大

ハードの拡大:ケータイ・スマフォ・デジタルサイネージ・RFID・テレビ
タブレット:ソフトの拡大・ブログ・TwitterFacebookなどのSNS
CMSMTWP・EC CUBEなど)
Web担当者の役割は増えている

WEB解析をやる意義

WEBの役割増=利益増につながっているかWEB解析により目標や実態が理解できます。

利益を上げるWEB解析とは?

仕事=制作のみでは付加価値があがらない

顧客の成果から対価を得ること

WEB解析で重要な事はポイントは、顧客の声を聴く耳となる、顧客接点の全体設計ができる、事業の成果につながる計画立案ができる、組織内で共有し改善することです。

チームビルディング

WEB解析を様々な部署で見ること、視点が広がる、施策が広がる、測定する範囲を広げる、精度を上げる、施策を決める、成功も失敗も経験とする、共通言語と協働体験が不可欠です。
解析担当者とクライアント担当者だけでなく、デザイナー、営業・販売・広報等様々な部 署の方も共有することで、WEB解析は力を発揮します。

顧客やエンドユーザーが逃げないGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)
目標達成のためのアクセス解析の実践

アクセス解析とは何か?

Google Analytics を活用しよう

Google が無料でご提供する解析ツール「Google Analytics」では、広告主様のサイトを訪問したユーザーの参照元やサイト内での行動を把握できます。
設定して、広告グループやキーワードごとにリンクさせ、ユーザーの行動や収益性を比較することができます。
企業担当者が会社からほめられる、提案が通りやすくなること、予算が出やすくなる、コンペ負けしないその会社が蓄積してきたものを壊さない。
GoogleAnlytics(アナリティクス)のベンチマークも大切たけど、ベンチマークも大切すべてのクライアントに標準的に解析環境を提供すること。

改善につなげる解析の見所 ランキングだけでは何も分からない!

例:年間12億PV(ページビュー)分析全体の直帰率:47.5%!
つまり、半数の人は、1ページしか見ないで帰っています。

1ページで帰らない人はどれくらい見ていくのか?

1ページで帰らない人はたくさん 見ているのですが、例をあげると直帰ユーザーも含めた全体の平均PVは6ページ 非直帰者だけなら平均11ページであることがほとんどです。

なぜ1ページで帰ってしまうのか?

トップページを閲覧開始ページにしているのは 全体の25%程度
残り4分の3の訪問者を他のページが集めているのに帰られている!
例えば下層ページに誰もたどり着かないような印象です。また、ここからどこへ誘導すべきか、ということも描くことができないように見えるサイトが度々遭遇します。

集客しているのは何で、ゴールデンルートはどこにあるのか?を決める事が重要です。

改善につなげる解析の見所 上位項目に潜む問題点と下位に隠れている「長所」

成長戦略 ここがなかなか 気付かない
緊急対策 効果絶大!
あわてるSEOはもらいが少ない
などが考えられます。

改善につなげる解析の見所 キーワードとCVR(コンバージョンレート)でも同じことです。

Google Analytics(グーグルアナリティクス)からの報告書を見るべきポイント

WEBサイト、ECサイトの全体像を把握することが必要

前月改善されたポイント
あのページのアクセスがここまで向上
あのページの直帰率がここまで改善 l 効果的なキーワード訪問数が増加
効果を伸ばすためのポイント

前月改善されたポイント

あのページのアクセスがここまで向上
あのページの直帰率がここまで改善
効果的なキーワード訪問数が増加

効果を伸ばすためのポイント

コンバージョンに貢献するページとキーワード
新規訪問者を集めるページとキーワード
ゴールデンルートの発見

次に改善すべき課題点

直帰率の高いページとキーワード

サイトの問題点から目を背けては× 改善はチャンス!

多くのスタッフと話してきましたが、こんな問題点たっぷりのレポート、クライアントに見せられないというスタッフが多いことが現状です。
しかし、それはテストの点で欠点をつけられるのとは全く違うのです。
今日から変えられる。スタートが低いほど、「右肩上がり」を演出できる。顧客に感動を与えられる、チャンスだと思わなければなりません。
一般社団法人ウェブ解析士協会 上級ウェブ解析士が御社の事業をサポート致します。

Archive List