ネットショップ 開業:成功への道しるべ

今日も朝から、過激に暑いです。

ネットショップ 開業:成功への道しるべ

さて、前項で書きました、マーケティングの続きです。
前ページではSEO対策(検索エンジン上位表示)について書きました。
もう少し詳しく書きたいと思います。
初心者の方には少し難しいかもしれませんが、少しずつレベルアップして検索エンジンで上位に表示できるように頑張ってくださいね^^
まず、検索エンジンへの対策として大きくわけて2つあげられます。
1つはサイト内の要素
もう1つは外部からの要素です。
1つ目のサイト内の要素に関してですが、表記やタグに工夫をすると効果的だということになります。
たとえば、ファッションというキーワードで上位を目指すとしましょう。
そしてサイトの名前が「おしゃれ」だとします。
タイトルタグはかなりSEO的に重要で「おしゃれ」としか書かなかった場合、ファッションの重要視は下がってしまいます。
タイトルタグは下記のように<head></head>の間に挿入します。
<TITLE>おしゃれ</TITLE>
とした場合、ブラウザ(ネットをみる画面)一番上に表示される部分に「おしゃれ」と表示されます。
このページでのタイトルは「ネットショップ 開業【成功への道しるべ】」となっていますから、ブラウザの一番上(IEだと青色の場所)では「ネットショップ 開業【成功への道しるべ】」と表示されているはずです。
で、で上位に表示させたいのですからタイトルタグに入れてみましょう。
<TITLE>ファッション情報「おしゃれ」</TITLE>
これで、タイトルタグにファッションが加わり、サイト内の要素にファッションの重要度が高まりました。
同じようにHタグも活用します。Hタグは見出しを意味します。
<H1>ファッション情報「おしゃれ」</H1>
と表記することにより、ファッションの重要度がまた向上しました。
こういった風に、ページ内に含まれる言葉で重要度が変化してきます。
それらをうまく活用して、自分の目指すキーワードにどんどん重要度を高めていくのが良いですね。
ただし、H1タグは一回のみの使用がいいです。あまりにも何度も挿入してしまうと、スパム(違法)として、検索エンジンの順位が落ちたり、検索結果から削除されたりもします。気をつけましょう。
また、H1タグを使用する場合、文字が大きくなります。レイアウトは崩れやすいですね。
Hタグは1~6まであります。
文字の大きさがH1タグからH6タグに進むにつれ小さくなっていくのがわかると思います。サイズ指定などで変更も可能です。
重要度でいうとH1タグが最も重要度が高く、H6タグが最も低くなります。
H1 ←重要度高 重要度低→ H6
この他にも文字の出現頻度、ストロングタグなどいくつか要素があります。詳しくは検索で「SEO」などで調べてください。
次に、外部からの要素です。
最近では、この要素のほうがとくに重要視されているようですね。
Googleに次のような記載があります。
良質のページから張られたサイトは、良質に違いない。
こんな感じの記載だったと思います。
前ページでページランクについて少し触れました。(名前だしただけ)
ページランクとは検索エンジンから見た、サイト(ページ)の重要度です。
0~10まであります。
このページランクを見る方法としては「Googleツールバー」をインストールして設定でページランクを表示するようにすれば見ることができます。
ページランクはすぐに上がるものではありません。何ヶ月も時間をかけてあがっていくものです。ちなみにこのサイトは立ち上げたばかりなので0です(^^;
ページランクを上げるにはどうすればいいか?先ほどのGoogleの記載でも触れましたが、良質なサイト(ページ)からリンクを張ってもらうことが一番です。
Yahoo!のディレクトリ登録についてでページランクのことを書きましたが、Yahoo!のディレクトリはページランクが高いのです。
ですから、サイト運営の方は特に登録してもらいたいともいえますね。
ただし、最近ではページランクの更新が遅れています。
ですから、0と表示されていても、実際は4とか5とかある場合もあります。
逆に5のサイトでも4の評価しかなくなっているサイトもありますよ^^;
検索エンジンや、相互リンクサイトはページランクが高まりやすいです。
そういった面からも、相互リンクサイト、検索エンジンに登録してもらうのがページランクを上げるコツともいえますね。
また、検索エンジンや相互リンクサイト以外でも相互リンクを募集しているサイトさんがあれば、相互リンクのお願いにいくことにしましょう。
ほとんどのサイトさんが、リンク貼り付け後に申請するように書かれています。
マナーの問題ですから、きちんとしましょうね^^;
ページランクが高いということは検索エンジンは良質なサイトとして認めています。
つまりページランクが高い、もしくは高くなる要素のあるサイトと相互リンクしていれば、先々自分のサイトにも効果が現れてくるということになりますよね。
こういうリンク構造を利用して、検索エンジンで上位に表示させることもできます。
下記にいくつかの検索エンジン、相互リンクサイトを書いておきます。
将来的にページランクはあがるでしょうから、おすすめですよ^^

こんな日は、冷たいビールでも!

Archive List