パソコンでのアフィリエイト

今日は、良い天気で暑くなりそう!
パソコンでのアフィリエイト

インターネットを利用して始められるビジネスにアフィリエイト
と呼ばれるものがあります。
アフィリエイトでは個人が開設しているサイトやブログに
広告を掲載して広告収入を得ます。
ビルなどに看板が設置されているのをよく見かけると
思いますが、
アフィリエイトはそのインターネット版だと考えて下さい。
ただアフィリエイト広告を掲載しただけでは報酬は発生せず、
サイトに掲載した広告をサイト訪問者がクリックまたは
広告を経由して商品購入をしたり、資料請求を行うなどの
行動をした時に初めて報酬が発生します。

アフィリエイト広告を掲載する場合、広告を出稿する企業などと
直接契約するのではなく
アフィリエイトサービスプロバイダ(以下ASP)を利用するのが
一般的です。
ASPの中には閲覧者がどの広告をクリックしたか
ページレビュー回数などが分かるようになっている
サービスもありますからASPを利用するのが便利です。

アフィリエイト広告を掲載するにはまず自分のブログか
ホームページを持つ必要があります。
どちらも無料で利用できるサービスがありますから、
これらを利用するとよいでしょう。
ただし、無料のサービスなどでは自社のアフィリエイトサービスや
指定されたアフィリエイトサービスしか選べないケースもありますから、
どのようなアフィリエイトサービスが利用可能かなど
事前に調べておくとよいでしょう。

次にASPに登録します。登録は基本的に無料ですが、
申し込んだ際に
ASPによっては審査(ブログ・サイトのチェック)が行われます。
審査を通過すれば、広告を掲載することができます。
広告を掲載する場合、アフィリエイターを特定するためなどの
目的で、決まった書式・HTML構文が必要になりますが、
自分で書く必要は無く、
ASPから発行されたタグをそのまま貼り付けるだけで
かまいません。
ただタグの種類によっては非対応のブログ・
ホームページサービスもありますから注意が必要です。
私も一度ありました。
暑い中今日も頑張ります?

Archive List